公式サイトは1年間保証付き

巻き爪ロボ↑↑

公式サイトへリンクしています

はじめまして、ひろです。

私は10年以上巻き爪に苦しめられて、そのときに受けた巻き爪手術によって、「失敗?」と言って良いのか、それとも病院で巻き爪治療を受けると、そうゆうものなのかわかりませんが、今もなお影響を受け苦しんでます。

そんなときに出会ったのが巻き爪ロボ!

正直、びっくらこきました。

何がって?

巻き爪ロボの効果にです!

巻き爪ロボのメリット、巻き爪ロボのデメリット。正直に両方書いていくので、詳しく徹底的に検証した結果を参考に、通販購入するか決めてください!

 

 

巻き爪ロボの口コミレビュー

公式ページで夕方に注文をして、関西の私の家に届いたのは2日後の夕方。ポチをして3日以内に来るなら早い方ですよね。今時、アマゾンでもプライム会員を除いたら、よくわからない業者で荷物を放置され、なかなか届かないことがあったりし、楽天でも発送までに時間が掛かる業者もありますからねぇ~

レターパックで巻き爪ロボが到着

郵便(日本郵政というのかJPというべきか…)やさんのレターパックで到着。最近の郵便局で働く人も愛想が良くなりましたよね。気持ちよく荷物を受け取って商品を確かめてみる。

巻き爪ロボと青い封筒

入ってるのが、この巻き爪ロボの入った小さな箱と青い封筒。もうちょっと大きいものをイメージしてましたが、コンパクトなんですね。巻き爪ロボは、しっかりエアーキャップで梱包されており、輸送中の衝撃から巻き爪を守ってくれてますよ。

ご使用される前にお読みください

青い封筒の中身は、巻き爪ロボ「ご使用される前にお読みください」と書かれた紙と納品書の2枚。ここにしっかりと完全サポートをしくれることが明記されてます。折角、巻き爪ロボを購入したのに使い方がわからないと意味ないですし、巻き爪も人によって症状が違うので、電話1本で教えて貰えるのは嬉しいですよね!

巻き爪ロボの箱

エアーキャップをとると、クリアーケースの中に巻き爪ロボ・爪を測る台紙・説明書・一般医療機器[医療用拡張器]の紙が入ってます。

巻き爪ロボと台紙

巻き爪ロボは、5つの爪押さえと本体。そこに台紙が付属しています。まずは、台紙をはずし自分の爪の長さと厚みを確認して、どの爪押さえを使用するか選ぶ。

巻き爪になってる指の巻き方。爪の大きさで選びます!

巻き爪ロボの説明書

巻き爪ロボの装着の仕方がわからない人は、説明書を参考にするとわかりやすいですよ!

爪押さえの選び方

巻き爪ロボを装着するとき、1番の悩みどころは、どの爪押さえを使うかと思います。上記を参考にして、台紙を爪に貼り、ABCDEの中から選んでくださいね。まき爪ロボに爪押さえをセットする方法は、そのまま刺すだけでOK! いつでも変更も可能ですよ。

注意:巻き爪ロボを装着する前に、マニキュアを塗ってると水分吸収の妨げになります。お湯に矯正する爪を浸けるときに、爪を十分に柔らかくするために、爪に付いてる薬液などは全部とっておきましょう。

巻き爪ロボは、爪押えを爪にあて、フックを爪の両脇引っ掛ける。そしてツマミを回し、ブランジャーの部分にあるバネで爪を固定する強さを調整するようになっています。

アームに力が掛かり、爪の両脇を引き上げることにより爪矯正を行います。

ファインハーツがおすすめしてえる巻き爪の矯正は1回2mm程度まで。それ以上は爪が割れる危険性があるんだとか。重度の巻き爪の人はゆっくりやっていくのが良さそうです!

巻き爪ロボを装着

巻き爪ロボをセットしていきます。私のように巻き爪手術により、全抜爪手術をされた人は、爪が以上に分厚くなってるので慎重にやってくださいね。1回で無理して引き上げると、爪が割れる可能性があるので!

爪の状態

この写真を見てもらったらわかりますが、爪を剥がされると、爪が浮いて生えてくることが多いです。私の場合は、そこに小さな爪がいっぱい生えてきます。かなり爪が変形していたり、爪が厚い人、全抜爪手術を受けた人は、かなり慎重にやってください。

はじめは、爪の先の方に巻き爪ロボのフックを掛け、先の方から徐々に矯正していくのがコツですよ。爪が短い人は、フックを引っ掛ける部分を作るために、爪を十分に伸ばしてから施術してくださいね。

ちなみに、巻き爪の人はほとんど痛みがありません。

しかし、陥入爪の人は肉芽があるので、かなり痛みます。巻き爪ロボをセットして爪が少し浮いたら、肉芽のところを消毒してくださいね!

お医者さんから、肉芽のための塗り薬を貰ってるなら、それを塗る。

私が陥入爪で肉芽があったのは、かなり前の話になるので、薬を塗って治しましたが、肉芽に薬局で売っているクエン酸をつけると小さくなると情報があります。これはやったことがないので確かなことは言えませんが、かなり効果があるとのことです。

私の経験上、陥入爪の肉芽は、爪があたらなくなると、だんだん小さくなる傾向にありますので、当たらないようにするのが先決ですよ。

お風呂で爪を柔らかくする

巻き爪ロボを足にセットしてから、お湯に足を浸け爪を柔らかくします。爪が薄ければ20分(女性や子供の爪)。男の方で普通の爪の暑さくらいなら30分。そして、私のように、なんらかの理由で爪が分厚くなった人は40~50分くらいとなります。

バケツにお湯を入れて爪を柔らかくする。

長い時間、お風呂のいているのが嫌だという人は、椅子に座ってバケツなどにお湯を入れ、足を浸しておいても大丈夫。私はそのままパソコンでネットサーフィンをしているので(笑)

ちなみに、高校生の娘の爪で試したら、20分で爪が相当柔らかくなったので、爪の厚さによってかなり時間が変わります。ちょいちょい様子を見ながら調節してくのがポイントです。

まぁ、写真は断られましたが…(^_^;)

柔らかくなったら、もう一度ネジを回す。

ある程度、お湯で爪が柔らかくなると、つまみが軽く回わるようになりますので、「あと少し、もう少し、」ZARDのように回しください!

あくまでも爪が痛まない程度に。

爪をドライヤーで乾かす

爪がリフトアップされて柔らかくなると、巻き爪ロボをセットしたままで、爪をドライヤーで乾かしてくだされ!

近過ぎると火傷するので注意してね。

説明書にはドライヤーで10分くらいとなってますが、ある程度乾かしたら、私の場合は巻き爪ロボをセットしたまま30分くらい放置してます。

これで爪を硬化させるわけです!

説明書によると、目安は爪を切ったときにパチンとなる程度と明記されてるが、毎回爪を切るわけにはいかないので、だいたいのイメージで大丈夫。

これで、Everything is OK!!

矯正前の爪
これが矯正前の爪。

巻き爪ロボ矯正1日目
これが矯正後の爪。

巻き爪ロボを外すと、爪が少し浮いてるがわかりますよね!

これだけ肉と爪の間が出来たら、かなり楽になると思いませんか?

爪が薄ければ、1日目でもっと変化があるのですが、爪が分厚い人は焦らずゆっくりやってください。どちらにしても、爪は元に戻ろうとする、形状記憶合金のような性質を持ってます。

それが、爪の厚さによって強いか弱いかだけ。

「千里の道も一歩から」です。

爪が肉を巻き込んだら、少し浮くだけでも随分楽になり、今までの痛みが相当緩和されますよ。実は、ここからが勝負となります。毎日やっていくとどうなるのか、これから写真で追加していきます!

バケツにお湯を入れて爪を柔らかくする。

巻き爪ロボで矯正するのは、バケツなどを使いながらで十分。テレビを見ながらお湯に足を浸ける。スマホでネットサーフィンをしながらお湯に足を浸ける。

なんでも、Anything is OK!!

兎に角、爪が柔らかくなれば矯正できるのですから!

巻き爪ロボ矯正2日目

これが巻き爪ロボで矯正した2日目。ぶっとい爪でも2日目になると、少し変化が見えてきましたね。短期間でここまで効果がでる巻き爪矯正器具って、そこまでないですよね。しかも、巻き爪ロボなら何度も再発するしつこい巻き爪に効果的です。

 

 

 

巻き爪ロボ公式サイト

 

 

巻き爪ロボの説明

巻き爪ロボ

巻き爪ロボが1番安いのは、公式サイトの鹿浜製作所です。ファインハーツとして、アマゾンや楽天でも購入できますが、すべて公式サイトからの販売となります。

類似品などを探している方もおられるかもしれませんが、私が探した限り見当たりませんでした。それは、医療機器の許可を受けないと、体に変化を及ぼす効果。いわゆる巻き爪が治るという表現ができないからでしょう。

 

 

なぜ巻き爪ロボなのか?

なぜ巻き爪ロボなのか?

ここが1番気になるところじゃないでしょうか。実は私も10年くらい巻き爪に悩まされていました。病院で手術を受けても何度も再発し、足の親指の爪を何度も剥がされました。そして色々試した結果、巻き爪は自分で治すのが1番と気付きました。

なぜなら、再び巻き爪になるケースが多いので、自宅でご自身でケアできなければ意味がないんです!

そこで、まきづめを矯正できる医療器具が自宅に必要となります。巻き爪矯正は、色々なやり方があるのは確かです。しかし、その中でも巻き爪ロボは短時間で自宅で治療でき、カンタンな作業で誰でもできます。

効果は一定期間続き、これを繰り返すことによって巻き爪は少しづつ回復していきます。

だから、繰り返し使える巻き爪ロボでないとダメなんです!

ただ、どの矯正器具もそうなのですが、巻き爪や陥入爪の状態が酷ければ酷いほど、かなりの痛みが走ります。お湯に浸して爪を柔らかくするのですが、触るだけでも痛いのに、爪を引き上げて無痛とは虫が良すぎる。

とはいえ、普通の巻き爪クラスなら、ほぼ無痛なので安心してくださいね!

痛いのは、昔の私のように、靴も履けない・歩くのもツラい。肉芽が大きくなって膿んでる状態の陥入爪の場合です。

これがある程度我慢できないとなると、巻き爪ロボは評判通りの働きをしてくれません。巻き爪矯正の痛みを30分間耐えるだけで、楽になるのであれば、痛いまま歩くよりマシだったので、問題なく我慢できました。

 

 

AタイプとBタイプの違いについて

巻き爪ロボAタイプ巻き爪ロボBタイプ
上側がAタイプ。下側がBタイプとなります。

Aタイプはどんな場合に使うのですか?
Bタイプの症状に当てはまらない場合。スタンダードな型となりますので、ほとんどの人はAタイプになるはずです。
Bタイプはどんな場合に使うのですか?
片側が大きく変形している爪。左右で厚みが極端に違う爪の場合に使用します。両方が巻いている場合はAタイプ。片側だけ巻いてる場合はBタイプとなります。2パターンどちらの症状にも巻き爪ロボは対応しています。。
AタイプとBタイプ、両方使いたい場合はどうすればいいですか?

AタイプとBタイプのセット販売があります。

 

 

巻き爪ロボは壊れないの?

巻き爪ロボABセット

巻き爪ロボは、たまに壊れるとか、潰れるという口コミを目にすることがあるかもしれません。確かに、初期の巻き爪ロボはフックが折れたり、爪押さえの部分が割れたりすることがありました。

しかし、現在はフックの部分の強度が5倍になり、それ以降フック折れのクレームは1件もないとのこと。

もし何かあれば、巻き爪ロボは1年間新品無料交換保証付きです!

巻き爪ロボが何らかのトラブルで壊れた場合は、すぐに電話をして、着払いで巻き爪ロボを送り返すと、新品になって戻ってくるんです!

これで何に不安もなくなり、安心して巻き爪ロボを購入することができますよね!

 

 

巻き爪ロボと巻き爪ブロックの決定的な違い

巻き爪ロボと巻き爪ブロックで迷ってる人がいるでしょう。しかし、巻き爪ロボと巻き爪ブロックは、そもそもの使い方が違うのです。

巻き爪ロボは、爪を早く矯正し、何度も使えるのが特徴。巻き爪ブロックは、矯正後の爪を戻らないように維持するのに使うのがメイン。巻き爪ロボの矯正後、爪の変形が大きい人は、矯正すると爪と肉に隙間が生じます。そこに、巻き爪ブロックを使うとより効果的に自宅で治療することができるんですよ。

ズバリ、巻き爪ブロックは、かなり軽度の巻き爪向き!

そして、バネというか、スプリングで引っ張るので、伸びてしまい寿命が短い。スプリングになっているんで、飛んでいって無くなることもある。飛べば小さいので見つけるのが大変なんです (^_^;)

もう体験してたり、見聞きしてご存じの人も多いでしょうが、巻き爪になる人は、何度も爪が巻く特徴があります。よって、巻き爪矯正や巻き爪補正は、何度も使える巻き爪ロボが最適と言えます!

 

 

 

巻き爪ロボで矯正する方法

巻き爪ロボの使い方のおさらい。

  1. 爪の幅に合わせて、爪押さえ器具を選び取り付ける。
  2. つまみを最大限緩め、爪にフックを挿入し、反対側も同じようにフックを装着。
  3. 爪の両端に適度な押し上げ力を感じるまでつまみを回す。
  4. 巻き爪ロボを取り付けたまま、およそ20~30分お湯に付ける。
  5. お湯の温度は、38~42℃くらいが適温。
  6. お湯から出し、再調整をする。
  7. つまみを緩め、爪押さえ具と爪が平行になるように整える。
  8. 再び、つまみを回して爪の両端を持ち上げる。
  9. そのまま10分爪をドライヤーで乾かす。
  10. 爪が硬くなったら、巻き爪ロボを外し終了。

巻き爪ロボを外すタイミングは、ドライヤーを長くあてると熱いので、軽く乾かしてから、付けたままで20分くらい放置すると、より効果的に爪を硬化し、矯正後の爪の状態をキープすることができます。

 

 

巻き爪ロボ 動画

動画で見た方が効果がわかりやすかもしれませんね!
巻き爪ロボ公式サイト

巻き爪ロボの評判は本当か? 口コミは?

評判は本当です!たった30分で辛い痛みから開放されるのです。巻き爪や陥入爪で悩んでいるなら、1秒でも早く使うことをお薦めします。
足の中指と薬指の巻爪に悩んでいました。親指用の矯正器具では最小のものでも大きすぎて使えなかったので、高価ではありますがこの製品に懸けてみました。中指の爪は歪んでるので、薬指から試してみました。説明のとおり、水分が抜けて硬化すると、広がった状態をキープしていました。使い方にコツがいります。注意しないといけないのは、強く締めすぎると爪が欠けたり、割れたりします。小指の矯正はさすがに無理そうですが、それ以外なら効果はありますし、消耗品ではないので再発が怖くありません。
迷っているみなさん。これは絶対買いですよ。何年も悩んでいたのが残念でなりません。もっと早く出会っていれば良かった。
巻きづめロボと巻きづめブロック買いました。すぐに届いて対応に大満足しています。早速使ってみると、まきづめろぼの両端の爪に引っかける時に多少痛みましたが、矯正中は痛みはなく使い方も思ったより難しくありませんでした。巻きづめブロックもなんとかかけられました。ちゃんと矯正できましたし痛みもなくなりました。買って良かったです。
本当に凄いです。今までネイルサロン等で治療してましたが、子どもが産まれてからは、そんな時間とれず、藁をもつかむ思いでこの商品を購入しました。サロンに行かなくても良くなるなんて夢のようです。安いものではありませんが、サロンへ行くことを考えたら、買って損しないものだと思いますよ。オススメです。もっと早く買えば良かったです。
巻き爪ロボ Aタイプを、購入いたしました。私は、10年前から、両足の親指の巻き爪で、病院に通いましたが治りませんでした。ネットで巻き爪ロボを知り、直ぐに注文しました。早速使用してみると、今までの苦労が嘘のように、完全に丸く成った巻き爪が、一日で普通の親指の爪に戻りました。感謝、感謝です。靴が履ける事の喜びは、悩んでいない人にはわからないと思います。ありがとうございます。
巻き爪で悩んでる友達から頼まれて購入しました。高いけど大丈夫かと心配しましたが、ゆっくりと巻き爪が治ってきたそうです。病院で治療を受けると、1回15000円くらい費用がかかるようで、2回行ったみたいです。それなら こちらの方が安くつき、断然良いですよね。巻き爪で悩んでる方がいたら教えてあげたいです。

巻き爪ロボの口コミによくあるのが、爪を引っ掛ける部分のプラスチックの破損やフックの折れなど。しかし、公式ホームページから購入すると、1年間保障期間がありますので安心してください。

しかも、昔のフックより強度を5倍にしたので、それ以降はフックの破損などの事例はないそうです。まぁないとは思いますが、もしあったとしても、1年保証があるので問題ないでしょう。
巻き爪ロボ公式サイト

他の巻き爪治療と巻き爪ロボの違い

病院・医療機関

巻き爪ロボと病院の巻き爪治療。美容整形クリニック・整体・接骨院・サロンなどの巻き爪矯正の違いは?

巻き爪を治す方法は多種多様です。私も色々な治療や矯正を受けてきました。その体験を踏まえて、病院の治療や美容整形などの矯正を解説していきます。

 

 

病院での巻き爪

病院で治療を受ける場合は、何科に行けばよいかわからに人も多いでしょう。基本、病院では皮膚科となります。たまに、整形外科で診察してる場所もありますね。

治療には、保険の範囲内でするのか、保険適応外で治すのかの2つの選択ができます。しかし、何も言わなければ、保険適応内での治療となります。というか、今まで何度も巻き爪治療で色々な病院に通ったが、その説明を受けたことがありません。

超有名な大学病院でさえです!

逆に、美容整形などのクリニックは、はじめから保険適応外での治療をしてきます。保険が使える使えないというより、使えない前提で話を進めるので、ほとんど説明してくれることはありませんでした。

 

保険を使う場合

メリットとしては、費用が安く済むこと。フェノール法という爪の生え際を焼く手術が一般的。もしくは、全抜爪手術。このどちらかを選択することが多いです。

私の場合は、どちらも経験済みですが、全抜爪のとき、骨を削り爪を剥がす手術となりました。

しかし、それで治るケースは少ないのが現状。私もフェノール法を1回、爪を剥がす手術を数回しましたが、症状がよくなりませんでした。

どちらも、後々悩まされることになってしまいました。フェノール法は残った爪母から細い爪が伸び、今でも靴下に引っ掛かったりします。

全抜爪は、爪が浮いて分厚くなってしまい。痛いのに何度も何度も爪を剥がされ、そのたびに巻き爪になりやすい爪が生えてくくるの繰り返し。

正直、保険適応内でする巻き爪治療は、おすすめできません!

保険のきかない治療

よくあるのが、矯正するワイヤー法やプレート法などを美容外科や接骨院などでつけてもらう治療。効果は高いものから、低いものまであります。
【ワイヤー法の場合】

VHO法は、爪の両端にワイヤー引っ掛けて、引っ張るタイプの治療。どちらかと言うと、巻き爪ロボの考え方に近いですね。

VHO法のメリットは、矯正力はプレート法より強いことと、2・3ヶ月に1回の取り換えで済むという点。短い人で半年。長くても1~2年もすれば巻き爪の症状は改善されます。

VHO法のデメリットは、施術に時間が掛かるので、非常に高額になる。1つの場所が1万円前後となります。
[マチワイヤー法]

マチワイヤー法は、爪に穴を開け、そこにニッケルやチタン合金のワイヤーを通し矯正する方法です。

マチワイヤー法のメリットは、矯正力が強く、完治までの時間が比較的短くて済むことです。それでも半年以上~1年2年は掛かるのですがね。

マチワイヤー法のデメリットは、1・2ヶ月に1回ペースでワイヤーの張り替えが必要なので、かなり高額になる点。1ヵ所10000円前後で追加ワイヤーが5000円前後。爪に穴を開けるので、爪に縦筋が入ったり、割れたりする可能性があるります。
[プレート法の場合]

反発力のある金属やプラスチックを爪に貼り付けて、その力で爪を矯正しようというものです。B/SブレースやB/Sパンゲというのもプレート法の一つになります。

メリットは、重度の巻き爪や陥入爪などでも、爪に穴を開けたりしないので、痛みが少なく矯正することができることと、1回の治療費は7000~8000円程度と、保険が使えない治療にしては安い傾向にあります。

デメリットは、どうしても矯正力が弱いので、最低でも半年は掛かり、1~2年という治療する人も少なくありません。そうなると当然保険が使えないので治療費は高額になっていきます。

巻き爪ロボとの違い

矯正治療は、どれを選択するにしても費用が高額になるのと、時間が長く掛かります。病院に通院する時間や費用もプラスしてのしかかります。

しかし、巻き爪ロボなら交通費も必要ないですし、何度再発しても自分で矯正することができる。トータル費用は、かなり少なくて済むという違いがあります。

矯正力という点だけでも、巻き爪ロボの方が強いので、おすすめできるのです!

巻き爪ロボ公式サイト
↑↑
公式サイトへリンク

同時にするとより効果的な巻き爪の治し方

巻き爪と陥入爪を確実に治すためには、自宅で矯正し治療するが効果的。理由は、巻き爪ロボを通販購入する最初の値段を考えると、結局費用が安く済むからです。

ただ、巻き爪ロボだけに頼るのではなく、他にも同時にできることがあります。

巻き爪の原因を考える

巻き爪の原因は、あわない靴による圧迫。深爪による変形。外反母趾などにより爪の変形などがあります。巻き爪の原因を特定することで、根本を矯正することにより、巻き爪が良くなります。再び巻き爪になり、苦しまないためには、原因特定は1番優先する治療です。

ご自身が痛くなったキッカケを探し、原因を根本から取り除く必要があります。それにプラスして、歩き方や姿勢を正しくするだけでも、爪や足への負担が減り、より早く改善される手助けとなるでしょう。

スポーツで足の指の爪が痛い場合

スポーツで爪が変形することがあります。足酷使するスポーツは巻き爪になりやすく、サッカー・野球・陸上・ボルダリング・バスケなど、爪の病気に苦しむ人が多いスポーツがあるのも確かです。

そのまま放置すると、非常に激しい痛みになることが多く、重度になると陥入爪となり化膿したり、出血したりすることもある。ここまでくると、足の痛みや足の指が痛みで、靴が履けなくなったりします。

一旦、スポーツを休める人は、矯正してから、再び再開するのが理想ですが、それができない場合は、まきづめろぼが有効となります。

逆にまったく体を動かさない人も注意が必要です。足を動かさなくなったり、運動をしなくなると、筋力が落ち爪への負担が大きくなります。ウォーキングなど適度な運動をし、靴を履くの苦痛なくらい痛みが出てる場合は、足の指をマッサージしたり、靴を変える。インソールなどで爪への負担を小さくして、軽めのスポーツすることをお薦めします。

爪の切り方をしっかりしよう!

爪の切り方は、巻き爪予防に効果があります。しかし、1度なってしまうと、爪の切り方だけで完治することは少ないのが現状ですが、爪の切り方は重要なポイントとなりますので、覚えておいて損はないです。

爪は基本、スクエアオフと言われる形、四角く切る。深爪や尖らすバイアス切りは、巻き爪や陥入爪の原因となる。指の形より小さく爪を切らないのがポイントとなりいます。爪切りには、ニッパー爪切りややすりをなどを使用すると、便利で安全に切ることができます。

爪の病気の場合は先にその治療を受ける

爪の病気には、巻き爪だけでなく、爪水虫と呼ばれる、爪白癬(つめはくせん)があります。これは検査によりすぐわかるのですが、爪の変形の原因がこれらの場合は、病院での爪白癬の治療を同時する必要があります。

爪が白く濁ってりるときは、1度専門医に相談することをお薦めします。爪の色は色々な異常を知らせるサインです。黒っぽくなったり、黄色に変色したり、ピンク色になったり、爪の色がおかしいと感じたり、爪が小さくなる場合。大きく肥大するケース。

これらは、まきづめロボを使う前に専門の病院で診察をしてください。

 

まとめ

巻き爪ロボのメリットといえば、自宅でいつでも簡単に巻き爪矯正ができることで、その矯正力の強さも正直かなりのものです。私の爪が短期間で矯正できるんですから、他の医療器具や治療では体験したことないスピードです。

 

反対に巻き爪ロボのデメリットは、やはり価格が高いということでしょうかね。しかし、よく考えてください。病院で巻き爪治療を受けたら、医療保険内で収めようと思っても、通院するとこれ以上の金額になるし、時間は掛かるし、失敗する可能性も高いです。

 

同じような矯正治療を保険なしで施術してもらうと、冗談抜きに倍以上の費用は覚悟しないといけません。もし、本当に私と同じようにツラい巻き爪で困っているなら、使わない手はないとないと思いますよ!

 

 

巻き爪ロボ公式サイト
↑↑
公式サイトへリンクしています!

▲ページトップに戻る