巻き爪ロボは足の親指に効果があるのか?

巻き爪ロボは足の親指に効果があるのか、先に結論から言いますと、巻き爪ロボは足の親指だけでなく、どの指の爪にも効果があります。もちろん、手の巻き爪にも使えます。

 

足の巻き爪にどれくらいの効果があるか知りたい人は巻き爪ロボの口コミ 購入する前に読むべき。効果を検証を読んでください。どれくらい足の親指の爪がリフトアップしたか写真付きで紹介しています。

 

そもそも、足の親指が巻き爪になりやすい理由は、力が一番親指に掛かりやすく、負担が他の爪よりも多いからです。よって、巻き爪で1番多い爪は足の親指ということになってきます。

 

出回っている爪の矯正器具は、ほとんどが足の親指用となり、巻き爪ロボのように足の親指だけでなく、手の爪にまで対応するのは珍しいと言えます。

 

巻き爪ロボを足の親指に使う方法

お風呂で爪を柔らかくする

 

巻き爪や陥入爪になった巻き爪に巻き爪ロボをセットする場合、爪が短くてはセットすることが難しくなります。それは、フックを爪の両端に引っ掛けて、爪を抑え巻き爪ロボの本体のつまみを回し、両端を上に上げていくからです。

 

巻き爪ロボをセットするときは、少し長いと思うくらいに爪を伸ばし、1回で2mmくらいリフトアップするくらいで矯正をしていきます。それ以上引き上げると、爪に傷が入ったり、割れたりする恐れがありますので、上げ過ぎないようにしましょう。

 

そこからお湯に30分くらい浸すのですが、爪が柔らかくなってくると、少しだけ巻き爪ロボのつまみを回し、引き上げてみてください。そうすると、不思議なくらい楽に爪が矯正されます。

 

そこから、巻き爪ロボをセットしたまま、ドライヤーで乾かし、爪が乾いたら矯正終了となります。はじめは無理せずゆっくりとやっていっても、1日目から挟んでる肉から爪を離すことができるので、かなり楽になりますよ!

 

▲ページトップに戻る